FC2ブログ
 2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

現在の経済状況

2008年12月05日(金)

旦那と行った店の店員に「兄妹ではないですよね・・・?」と聞かれてしまったえっ、マコです。

口座開設までちょっと時間がかかるようなので、経済の事を勉強してみようかなと。

今、円高としきりに騒がれていますが、コレはなぜなんでしょう。
そもそも何に対して円高かというと、ほぼ全世界の通貨に対してです。

これってよく考えたら不思議ですよね?
だってアメリカで金融危機が起きたんなら、ドルに対して円高はわかるけど、なんでアメリカ以外でも円高なんでしょう?

多分素人が単純に理解出来る話ではないです。
が、自分の中の理由はこうです。

今まで日本は超低金利でした。
そこで、金持ちは円を低金利で借りてそれを他の高金利通貨に交換して運用していました。
なので円が売られて円安になります。
これを円キャリートレードと言うそうです。

ところが最近のアメリカ発の金融危機で世界中の経済が危なくなってきたので、運用をやめました。
すると他の通貨に交換されていたものが元の円に戻る、ということは円が買われるので円高になります。

これらから考えると、今後もとの円安の状態に戻るのは経済が安定して各国の金利が高くなるけど、日本だけは超低金利のまま、という事が必要になりますよね。

でも、こんなことってありうる?
今回の金融危機の原因に円キャリートレードによる過剰な投機があるとするならば、経済が戻ったときに日本の金利が低いままだと、また問題になりますよね。
なので各国にあわせて日本の金利も上昇する、と考えるのが普通では・・・

うーん、やっぱり経済は難しいがっくり
スポンサーサイト

ランキング参加中です。一票お願いします m(__)m
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

23:32  |  02_考察  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://openfx.blog55.fc2.com/tb.php/22-0054af0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。